棄て日がない人生シミュレート

▼▼昨日の日記の換言/類推/別側面あたりの試行錯誤。▼▼三百六十五日の記録を、暗記カードに記したりして──日付を表に、出来事を裏に、書いたりして、受験勉強風味の頑張りで日々の出来事をじぶんに暗記させていったら──脳に残させていったら、人生の認識や感触は、がらりと変質したりするかなー? 少しは愉しくなったりする? 人生に棄て日がないことが何かに繋がったりするだろうか? なんてあたりのシミュレートが愉しそうに思えた。好き寄りな人生感には繋がるかもと少し思える。
▼▼ぜんぶを、すべてを、惜しみすぎて大事にし過ぎて、愛そうと画策すると、結局は愛してない風味になるミス、あるから、気をつけろよなー、って指摘は改めて思いました。