論理で感情を抑制するパターンを知りつつ、論理が感情を抑制する、って説明されたら、えー、と思うかんじ

▼▼論理を優先しすぎると感情が萎縮しがちだ、って話題を見かけるたびに、なんか納得いかないなー、って結構よく思ってるのに──論理と感情が比率を奪い合うような説明には納得がいってないのに、論理を優先しすぎると感情が萎縮しがちだよー、って話題に対して経験的なものを探ってみると、確かにねえ、って賛成できる面も強くあったりもするので、まあわりと混乱してる。考えるたびに迷う。▼▼っていうような雰囲気の混乱型は数多い気がする。▼▼全称命題では言わないでくれ、なんて論旨だとは思うんだけど。
▼▼以下は関連か余談。
▼▼論理と感情を対比している時の話、と、理性と感性を対比している時の話、って、同じ話なのかなー? ▼▼近似した話題なのは間違いないのだろうけど、近さおよび漢字に惑わされてる可能性もちょっと考えてしまう、のだった。