行動記録の色が濃い文章と、思いの丈を強く綴った文章と、世間の事象を語る面が主軸の文章、に対する響き具合の時々変化

▼▼具体的な行動記録的な日記と、思いの丈や雑感を綴った文章と、世間的問題を取り上げた記事、の、好み読みやすさがじぶんの中で時々変わるの何なんだろう、なんて思ったけど、世間的問題を取り上げた記事、は、気分に影響受けにくいかな……。▼▼なんで影響を受けにくいんだろう、っていうのも同時に考え始めたんだけど、単に、世間的問題を取り上げた記事は端から別に好きじゃないからでは? って思って少し納得した。
▼▼好きじゃないというか、好き嫌いで読んでない。
▼▼具体的な行動記録的な日記と思いの丈や雑感を綴った文章は、なんていうか、じぶんの思考や気持ちという脳内状況との関連性が強くて、反応具合や響き具合が変わってくるけど、世間的問題を取り上げた記事は、理解、って軸で読んじゃうから、とかかなあ。