結局相手が不満に思うかどうか、結局社会が不満に思うかどうか、なんて普通に求められてもというか

▼▼道徳的な説明おける「迷惑を掛けない範囲ならばよい」って境界条件を見るたびに不安や不満のような気持ちは抱いてしまうなー。▼▼範囲自体の曖昧さと、この範囲を守れば許されると思ってよい理由の曖昧さと、対社会の話として聞くか対個人の話として聞くかで印象が変わってくる曖昧さと、けど確かにここしか境界線引けないかもね……、って思わざるを得ない領域がありそうな曖昧さ、の、四つが混じってるかな。
▼▼まあまあ納得いく切り分けができて満足した。できないこと多いのだ。▼▼できないから書かない、ってすぐなっちゃうところは、駄目。と駄目出しも書いておく。