寝不足とか頭が働かないとかどうやって見極めるのほんとなの?寄り

▼▼寝不足だと頭が働かない、っていうのを具体的/定量的に見極められたことがなくて真っ直ぐ信用できてない。頭が働かない、っていうこと自体怪しんでるフシも若干あるかなあ。通常時なら単純な計算問題が50問解けるけど、寝不足で頭が働いてない時だと同じ時間で30問くらいしか解けない、みたいな実経験を積むとよいんだろうけど、準備と計測を面倒臭がってるし、面倒臭がる程度の疑問や必要性とも言える。通常時なんてあるの?っていうのも思うし……。じぶんの通常時がどこかなんて正直言って不明だ。
▼▼なんて認識しつつ、ぜんぜん満足ゆく日記が書けない時があって、いわゆる寝不足のせいって奴? 頭回ってないのがこれかな? って思って、軽く納得してみたりした。書けないっていうよりは納得いく深みまで潜れない、っていう印象だけは、寝不足な中で記述しながらぼんやり感じていたのだけど、実際問題として文章のどのあたりが「深みまで潜れてない」のかは、ぜんぜんわかっていなかった。わかってなかったし、今読み直しても、結局はわからなかったりする。でも、同じような不満は今も湧くのだった。
▼▼寝不足の時に書いた日記を再掲して不満点整理してみようと思ったけど、延期。