ほんとうに大切にしてるから馬鹿にされたら怒る(……?)

▼▼ほんとうに大切にしてるっていうのと、馬鹿にされたら本気で怒るっていうの、接続しちゃってよいのか?ってふと思った。現時点だと結構繋げて考えてる。▼▼ほんとに大切にしてるから誰かに馬鹿にされても気にならない、って理路と比較したり。▼▼ほんとう、って言葉はこの言葉の怪しさで思考停止誘ってくるから難敵、って余談も思った。
▼▼誰か/皆/君にも素敵さや良さを認めてもらいたいと欲する型の大切さ、と、じぶんが素敵さや良さを理解できているからよいのだと満足できる型の大切さ、の違い?って区別してみた。▼▼けど、誰か/皆/君に認めてもらいたいよー!と、馬鹿にされたら不満である!っていうのも、あまり綺麗に繋がらないのだよなー。同根の派生っぽくない。
▼▼馬鹿にされたら不満と馬鹿にされても気にならない。皆に認めてもらいたいなって気持ちとじぶんがわかってるからよいって気持ち。まあ違う話なのかなー。▼▼ほんとうに大切にしてるのと、だから本気で怒る、っていう接続の怪しさの話からはだいぶズレた。