匂い芸術

▼▼匂いと芸術、匂いで芸術、あたりの組み合わせ疑問文を試行錯誤してたら相変わらず混乱したので箇条書き。▼▼匂いの規則。匂いに規則性を見出せるか見出したほうがよいのか。匂いの切り分けと匂いの組み合わせ。匂いをあえて混ぜるのと匂いが混ざってしまうのと、あるいは匂いに順番つけて嗅がせるのは意味あるのか。匂いで感動できるか。既存の匂いの再現と、新しい匂いを作ること。よい匂いと悪い匂い。匂いの評価。
▼▼このあたりの整理からほかの分野を見る眼差しを改訂できそうとは思った。まあ、このあたりの話を掘り下げてる書籍もありそうではあるけど。▼▼匂いと芸術で検索かな。