情景描写より台詞が書きやすい、ような

▼▼文章は情景描写より台詞のほうがサクサク読める、と思ってた。▼▼一人称によって小説を書くと台詞的な文章ばかりになる、と思ってた。▼▼結果、一人称小説はサクサク読めるものになる、と思ってた。▼▼サクサク読めるものならサクサク書けるだろう、と思ってた。▼▼一人称小説のほうが三人称小説より書きやすい、や、初心者は一人称小説のほうが向いてる、あたりの助言の狙いって、こういうことなんだろうな、と思ってた時期がある。▼▼情景描写より台詞を増やせる良かったねー、っていう情景描写軽視だ。
▼▼情景描写に慣れ親しんで、読めるようになって──楽しめるようになって、軽視する雰囲気は消えた、けど、まるで勘違いだった、と思ってるかは微妙だなー。▼▼台詞文章が好きだ、素敵だ、っていうのは、まあ依然残っている気もする。