この言葉選びで書きたい範囲ちゃんと拾えてますかね?

▼▼類推連想余談だけど、昨日の日記で書いた「人間まわりの抽象概念」って箇所、実はあまりしっくり来てなかったりする。最初は「抽象概念」だけ書いて、抽象概念の中にも違うものがあるよなあ……? ってなって、範囲狭めるなら人間に関係するものが多い気がするなあ、なんて雰囲気で境界線を嗅ぎ取った気になって、ではと「人間まわりの」と付けてみて、でも、人間まわりの抽象概念って言い回しで囲える範囲って実際はよくわからないな……、思いのほかズレちゃってるんじゃないか……? 真面目に「諸々が持つ的確な共通性/本質」を追い求めていったらここじゃないんでは……? って迷った。けど時間かかりそうなので、現時点ではここまで型で諦めて書いた、って状態になってる。
▼▼こういう、この言葉使いでちゃんと拾えてるかわからないけど、隅々まで検証する時間も知性も危ういので、まあ、書かないよりはよいか──誰だって現状できることをすればよい──書けることしか書けない、あたりを下地にして書いちゃう場面、結構ある。