部屋を綺麗にする気持ちよさと綺麗な部屋を見せたがる見栄のバランス

▼▼忌憚も気負いもなく、至極素直にじぶんの思考の活動風景を描いてみたら、視野狭窄でワガママ混じってるし整合性も取れてないし駄目でしょーこの判断……、なんて再認識できてくることが非常に多くて、見栄っ張りも踏まえつつの、思考の整理と改訂が、記述行為の第一歩になっていたりよくする。美しく見せられるようになるまで、一つ一つ、丁寧に組み替えしてから、文章にしてみせること、ばっかりだな、と改めて思った。
▼▼脳内整理が単純に楽しくて快楽のためにやりがたっている心境、と、整理前の脳内が曖昧愚昧で恥ずかしくて隠そう/見栄張ろうとして整理したものを見せようとしたがる心境、の、混雑具合が結構厄介だな、って思った。隠そうと見栄張ろうも少し違うし。