喧嘩のズレを見通すのが苦手

▼▼じぶんの読みたいように読みたいところだけ読む/内心聞きたくない話は聞いてても聞こえない/じぶんの問題意識に引き寄せてしまって話がズレる/強い言葉だけに脊髄反射して言葉尻にのみ反応してしまう、あたりの実感って、実例を見ておかなかったら世界観に組み込めなかった気がするので、回線上で行き交っていた論説および口論には、感謝しているところがわりとある。
▼▼互いに正しさを主張できるこの状況って何なの……、と以前はよく思っていた。問題意識や論旨のズレを見通せなかったのだった。得意分野ではない気は今もする。