二行目をぜんぜん違う向きで置いてしまう

▼▼執筆の二行目を想像とはぜんぜん違う角度で置いてしまう時があって、時折はひどく混乱したりもするけど、次第に馴染んできたり、妙に愛せたりする。▼▼心地好い発想の飛躍というのはあるなー。逆もある。発想の飛躍の心地好さの話もある。