出来が中途半端でも、一旦完成させて、少しずつ直していく のが苦手

▼▼可能な範囲での「まとめ」を製作しておいて、のちのちの思いつきを活かしつつ、調整と微調整を繰り返して、日々よりよいものにしてゆく、って切り口が苦手すぎる。訓練して得意にしたほうがよい。技術的に習得できるとうまく向上できると思うなー。
▼▼比較的「遅い」業務の一因がここにある、と言えてしまうからなー。断片的知識を結集する系統の業務を先延ばしにしてしまう癖の一因がここにある。ってのは改善希望だ。