ブログ論を見かける

▼▼最近軽くブログ論が再流行してて、楽しんで読んでる。好きなほうだ。まあ比較するならブログ論よりは日記論のほうが好きではあるけど、近似してたりもする。流行りはまあ一時的なものだろう。またしばらくは見かけなくなるかな、って予測してる。再び見かける日が来るかも微妙だ、なんて想像もしてる。あんまり衰退しないで欲しいけど。
▼▼時流に乗るのが好きなわけではないけど、想起と思考の契機にはなるので、うまく活かすのは好きだ。流行にとらわれず、書きたい時に書いて、やりたい時にやれ、なんて思うだけなら思えるけれど、流行が過ぎたら書きたいともやりたいとも思えなくなるんじゃない?的な経験則も考えうる。環境の影響を軽視して思考的自由を気取ってもと思う。