パンデミック

パンデミック (Pandemic) 日本語版 ボードゲーム

パンデミック (Pandemic) 日本語版 ボードゲーム

▼▼対戦型ゲームより協力型ゲームのほうが明確に好きだ。わかりやすい快楽の弾き金があるのだよなー、って認識してる。楽しめる。補助や補完が好きなのかもだ。
▼▼協力型ボードゲームって、希少種ってほどじゃないけど、若干少なめで、だから、楽しいもの好きになれるものはわりと大切で切実だ。最近は「パンデミック」がよい。至極楽しめている。かなり好きだ。適度に難しいところが素敵、って言える。普段はじぶんを含めて三人で遊ぶことが多くて、現時点までで、同じ顔ぶれで五回は遊んでいる。最初は初心者難度を試してみて、まあうまく達成できたのだけど、標準難度でやったら、簡単に負けて、以後一回も勝ててない。連続で四回負けてる。けど気持ちよいのだ。敗北感が心地好い。適度に悔しくて適度に希望が見える。勝てそうなのに手が届かない感がよい。
▼▼世界全体で四種の疫病が流行り、時間経過とともに着実に拡がってゆく。時には爆発的に増殖する事件さえ起きる。っていう状況の中で、特殊スキルをおのおの一つずつ所持した者達が、協力し合って撲滅を図る、という世界設定である。
▼▼特殊技能はランダムで決まる。初期セットでは五種類だ。手札を簡単に渡せる、遠距離移動を可能とする基地を簡単に建てられる、都市の疫病を簡単に撲滅できる、ワクチンを簡単に作れる、人のコマを動かせる、の五つである。
▼▼簡単に、と記述している技能に関しては、技能者独自の行動ではないにせよ、簡単にじゃない人がやると、思いのほか手間がかかる。時間が過ぎる。で、わたわたしてる間に範囲が拡大し、負ける。適材適所とこだわりすぎなさの釣り合いが重要なのである。
▼▼現時点だと「調査基地の設置」技能が活かせてないかなー。敗北理由の一つである雰囲気すら感じるぜ、と思ったりもしている。拡張セットを買うと「特殊技能」をさらに増やせるようだ。興味がある。難度向上もできるみたいで、現時点では求めてないけど、技能追加はすぐ楽しめそうである。強そうに見えるけどバランスがよい、とも聞いた。
▼▼互いに争う雰囲気を嫌がる人もいるし、適度に難しく、しかも協力が重要で、ほんと素晴らしいなー、って言える。調べたら最近は売り切れ続出のようだ。比較的最近買ったばかりなので、買っておいてよかった、と少し思ったけど、実際は、単に、新版が出るだけみたいである。新版待ってればよかったなー、とはぜんぜん思っていないのでよい。拡張セットも新版に合わせて新調される気配があるけれど、待ちきれずに買ってしまう可能性も零ではない。ディセント2版もやったのだけどディセントについては改めて書こう。