楽しいと楽しみとラク

▼▼喜怒哀楽は例外処理が多すぎる。▼▼喜と楽は近すぎ似すぎ、なんて頻繁に思ってるけど、楽が示す範囲も実際は不明なので、ほんとうに近似してるかは少し怪しい。
▼▼楽が「楽しい」か「楽しみ──にしてる」か「ラク」かで判断はかなり変わってくるだろう。ぜんぶに通底する要素を「楽」で指してる、としたら、さらに転換がいるかと思う。