《81点》子ひつじは迷わない-泳ぐひつじが3びき(玩具堂)を読み終えた

子ひつじは迷わない   泳ぐひつじが3びき   (角川スニーカー文庫)

子ひつじは迷わない   泳ぐひつじが3びき   (角川スニーカー文庫)

▼▼物語および人間関係が動いた。喜んでいる。形式踏襲の打破もあった。挫折もまあまあ見受けられた。彩り増えて加速したぜ、という印象である。配置準備を眺めて雌伏しつつこういうのを待ってた、って言えるだろう。新規登場人物である松宮楓もだいぶ好きな雰囲気かな。攻撃的な性質は人物おのおのかぶりすぎ、かとも思うけど、まあ立ち位置で巧く分けてるからよいし、むしろ丁寧なんだろう。▼▼諸々の前振りと変質や結実をこういうふうに描いてゆけるなら今後も期待できるな、って思っている。

「わたしを君の生き方の帳尻合わせに使うのはやめて」
──P.162

 わたしは本を読むことで痛い目を見たけど、本を読むのを止めなかった。そうなると、避けるべき痛みと抑えられない欲求がバッティングする。
 だから──怖いから、読みたいから──折り合いを付ける方法を探した。痛みに甘んじることも、本を読むのを控えることも『違う』と思ったから」
──P.236

「だったら、やりなさいよ。他の人なんて関係ない。ただ独りで、死ぬまで粘土のウサギを抱えて届けなさいよ。世の中には、それを待っている奇特な人がいるんでしょう? そして、その子は最初っから待ってたわけじゃない。君みたいに不条理なバカがいたから、期待してしまった。君のせいで待ってるんだ」
──P.238

[★★★★][水泳部][校章泥棒][下着をつけていたことある][バケツに氷][ひげ][三毛さん][佐々原さんがわりと明確に不機嫌になるようになった][早退][風邪薬][汗くさい][ゼロ年代ゾンビ映画総評][バケツの中のひつじ][ちゃらっぽこ][これで大丈夫][生徒会長の細かい描写が凄く好き][松宮楓][勲章][特別扱い][不幸でなくなってしまった][周囲をコントロール]