駅構内書店/赤で買った

▼▼現時点の刊行分は購入終了となる。若干残念だけど実際はまあ丁度よい。日常の謎的短篇は一旦置いておいて、初の長篇であるようだ。館物と聞いている。学園での相談という軽めな見た目に反して、比較的重めな心理まで物語が流れたりするので、物語が学園を飛び出すとどうなるんだろう、という期待はある。通常小説も読みたいかもと思う。

【1】子ひつじは迷わない-うつるひつじが4ひき(玩具堂)