見下している場合ではない

▼▼説明会的な会議に出て話を伺った。話を伺う。話を聞く。尊敬の念は減衰中だ。相手の段階に追いついたから、という理由でなく尊敬を減じているのは、まあサボりだな。敗北を理解しながら、勝利条件を勝手に作って勝ったつもりになって、敗北を見ないようにしている。満足感で焦燥を上書きしてる。駄目駄目だー。▼▼精神や心理を手荒に洗い出して駄目人間じゃんーって思わせて改善を図る、って背景はひさしぶりかな。手荒すぎて細かい見誤りも見える、けど、最終的には躰が動けばよいのでよしとする。好きだ。