動画編集にはまる

▼▼動画編集に関する調査と試行に手を染めてしまった、と考えている。ほぼ勢いで着手した。楽しそうだよなと最近頻繁に考えてて、ふと思い立って、現状のソフト状況などを調べていたら、結局始めてしまった。後悔風味で文章化しておこう、と画策する程度にはがっつり嵌っている。うっかり嵌っている。というか、漬かっていて意図せず日が暮れたのだった。格別楽しそうなのはまあ予測済みで、つまり予測通りとは言える。動画楽しそう!の弾き金は「ぷよM@s」動画なのかな。アイマス架空戦記と呼ばれるジャンルのいわゆるアイドルマスター派生動画、の一つだ。好きだ。楽しんでいる。ので、現状では物語的な動画を創りたがっている。製作技術があったら楽しそう、に思えてる。
▼▼初期付属のウインドウズライブムービーメーカーは、卒業、できたと思う。巧いこと物足りなく思えた、と言えるだろう。取捨選択が巧かったと思える。動画編集における雰囲気と指向を理解するには最善策と言えそうだ。絶妙な機能制限で巧いこと「複雑なことができなく」て、複雑な演出ができないのは自分が悪いのかなー……、って印象にいずれはなってくる、ので、なったら次だ。複雑な演出ができないのはソフトのせいである。
▼▼第二手はビジュアルスタジオかな、と思って試験導入してる。
▼▼ビジュアルスタジオ、AviUtl、エディウス、あたりが第二手候補であろう。一言で「動画編集」って言ってもエフェクト編集とライン編集は別で、切り替えと演出は別認識でよい、あたりもやっと理解できてきていて、アフターエフェクトが欲しいよとかも思い始めてる。買う気か! 高級品である。けど実際に楽しくなったら買うかもだ。環境から準備してくの相変わらず好きだなー、と思った。ビジュアルスタジオはウインドウズライブムービーメーカーからのステップ2として非常に素敵な印象だ。踏み外さない第二歩だと思える。けどエディウス欲しくなりそうだなー。若干複雑の匂い。