自分にとって至高の文章、と、自分にとって至高の日記

▼▼悔いなく満足できる文章、なんて、漠然かつ曖昧で、所詮は目指せそうにない砂上の楼閣目標に見える、けど、悔いなく満足できる日記、なら、まあまあ見通せて見積もりも出せるかな。素直に自分が満足できるだけの日記ならわりと見えてる。経験も積んだし。