蒲田有隣堂で買った

▼▼数十分ほど寝て、蒲田駅で目覚めた。勢いで降りる。散策しようと決めた。▼▼抜群の出来というか奇抜な怪作というか、的な、変人的好意を胸に、機巧童子ULTIMOに最近はまっている。最近の楽しみの一つだ。陣営を善/悪で区分けしてニンギョウ同士が戦う。非常な無茶な「能」を各位が有していて素敵だ。善と悪、なんていうものが持つ不安定さ、曖昧さ、粗雑さ、良さまで含めて、設定にも物語にも巧く組み込んでいるように思う。▼▼帝国の娘は、小説で、新装版である。以前は少女小説だった。評判よくて通常販売に寄せられた、って状況だろう。経緯は十二国記に似てるな。噂は聞いてて、以前から読んでみたかった。旧装一巻も購入済みなれど、改めて追おうかなと思ってる。

【1】機巧童子ULTIMO-5巻(スタン・リー×武井宏之)漫画

【2】帝国の娘 上(須賀しのぶ)