選択肢に挙げ忘れがち

▼▼御茶ノ水駅から池袋駅に丸ノ内線で向かって、降車する。電車は空いていた。電車に関しては座席に余裕があれば「空いている」と描写できる。って基準になっているなと自覚した。印象論を続けるなら、空いてる電車に出逢えた経験が約2割、混んでる電車に鉢合わせた経験が約8割、的な印象が残っている。つまり、通常時は電車は「混んでる」と思ってる。おのおのの経験でかなり違ってくる認識要素だろう。比較欲求少し湧いた。
▼▼浅蜊と菠薐草──あさりとほうれんそう、のパスタを注文する。池袋西口。普段なら選ばない傾向の料理をあえて選ぼう、という基準を、最近頻繁に持ち出している。嫌いな料理まで無理に選ぶようなことはしていない、けど、慣れていない料理を試してみようかなって思っている、のだ。新たな出逢いを求めているんだろう。味覚拡張を狙ってる、のほうが的確かな。程良く距離が離れているなとあさりとほうれんそうについては言える感じで、選び慣れてないから選択肢に挙げ忘れがちだけどぜんぜん嫌いじゃない、なんて印象だった。覆せたかは不明だ。変化は微細なものだろう。無論、微細な変化を求めてる。
▼▼池袋東口側に移動して、ロフトで文房具買って、西口戻って漫画買って、帰った。最近数日はウルティモって漫画を読み進めている。日々の糧的な一日一冊である。楽しい。