いわゆる「普通の人間ならこう思う話」に使う用の脳内フィギュア

▼▼認識できた時点で、つまり極力事前に、程良いバランスを考えておかないと後々駄目駄目になっちゃいそうだなー、せめて関連要素を整理して晒して並べておかないと混乱を抱いたまま駆け抜けちゃうなー、誰かに何か言っちゃうなー、って問題が時折思いつくので、問題意識!として記録しておく癖はつけておいてよいな、と判断した。
▼▼普通はこう思うだろ、だからやるべきじゃないよ、って考える際に使う脳内の「普通人間」像が、幅広く構成できているほど、相手を傷つけたり甘く見たりせずに済んで、結果、巧く立ち回れる、逆に言うと、狭いと巧く立ち回れない、ことにおける、普通人間像を幅広く保つには如何にするか問題。じぶんは思わないけどあいては思うかも、あいては思わないけどじぶんは思ってしまいそう、あたりの切り分けとやりかた。