現時点iPhone使い心地(中途半端)

 せめてiPhoneの話をしようかと思った。iPhoneダイスキ。
 購入から半年が経過した。以前はDoCoMoの携帯電話を持っていて、今も持ってる。現在は二台持ちにしているのだった。理由はいろいろあるのだけど、この状態を継続するかは不明である。費用は、DoCoMo約1200円とSoftBank約6400円で、毎月、おおよそ8000円程度かかってる。DoCoMo一台だけでパケホーダイとかにしてそれなりに使ってたらまあこんなもんなんじゃないのかな……? という話は聞いたことがある。ドコモ一台時代は携帯電話をほとんど使ってなかったんで、比較は怪しいんだけど、まあ聞くところによるとそれくらいの金額が多いみたいなので、大幅な無駄が発生してるわけじゃないんだな、と納得してる。ちなみにほとんど使ってなかったドコモのみの時代は毎月4500円くらいかかってたかな……。今、DoCoMoはもろもろサービスを切って、料金プランを最安のものにして、1200円くらいにしてる。まあメール機能は残してるけど……。SoftBankというかiPhoneも、通話は「あんまりしない」料金プラン(ダブルホワイトじゃなくてホワイト。この差額をDoCoMoに回してるつもり)にしてて、実際、携帯電話で通話することは、あいかわらずほとんどない。けどWEB関係だけはすごく使うようになった。DoCoMo時代はそもそもiモードをほとんど使ってなかったんだけど、いまはiPhoneでWEBにつなぎまくっている。支払額で言うなら、そこの違いに月額3500円くらい加算されるような増額投資だった、と言える。
 で、ライフスタイルはおおきく変わった。明確に楽しくなったと思ってる。
 なんだかんだでSNSが楽しいなーという感じだ。iPhoneのおかげでSNSを活用できるようになった、ってよく思っている。ソーシャルネットワークサービス。Twitter、tumblr、foursquare、instgramあたりはかなり使っているし、楽しんでる。Facebookとかmixiあたりはぜんぜん使ってないけど登録だけはしてる。後者は使いどころがいまいちわかってない……。
 まあ明らかに活用できるようになったのはTwitterで、実際、Twitterを使いやすくするためにスマートフォンにしよ、と当初思っていた。フリック入力も試してみたかった(これでブログ書けるようになったらそれもいいなと思ってたけど、ブログ更新は実現できてない。長文好きなので)。現時点でも、iPhoneはTwitterやってナンボなのでは……、とか妄想してしまう程度には、楽しさや、楽しみかたのかなりの部分を、Twitterに依存してる。まあそもそもブログやってて、好きと尊敬の人間関係がもろもろあったわけで、Twitter的な方向で楽しめる環境にあるのは間違いなかったのだった。
 Twitterクライアントアプリも、いろいろ試した。結果として今はTweetbotを使ってる。simplytweetもよかったな。TweetATOKもけっこう好きなんだけど、基本的にTwitterの使いかたとしては「ファボる」人なので、ファボ行為はせめて2アクションで抑えて欲しいんですよね……。TweetATOKだと3アクションになってしまって不便というか耐えられなくなる。前者二つはそれができるのだった。あと、Tweetbotは挙動が小気味よい、という評判をよく聞くんだけど、実際、妙に気持ちいい動きと音だと思ってて、そこも気に入ってる。simplyTweetは多機能だなーと思う感じで諸々できて、ログぜんぶさかのぼって読みたい人向けの「無制限(って言っても限界あるけど)読み込み」ができて、それを使ってた。まあぜんぶ読むのは最近諦めてしまったけど……。日本語化されてなかったのも少し苦手意識増してたのかな。SOICHAっていうクライアントも一時期使ってた。SOICHAも多機能というか基本機能が高くて、ファボも2アクションでできるし、あと非常に地味なところだけど音声認識がすごかったのだけど、流石に実用はできなかった。片思い表示機能も見やすい感じで機能してて、そのあたりを求める人にも向いてる。書いててなんでSOICHA使わなくなったんだろ、と思い始めてきたけど、あれだ、Tweetbotだとファボるのが一番ラクだからだ。設定すればトリプルタップでできる。挙動の気持ちよさとそれがあいまって、現状ではコレ一択になってしまってるのであった。
 まあTwitterクライアントは、それぞれでほんとうにターゲット客層が違うので、いろいろ試さないと合うのが見つからなそうだけど、そのあたりを気にしてしまうほど使ってる人は少ないのかもしれない。けどまあ、ここが気になっていろいろ試しちゃうような人が、iPhoneを楽しめるのは、間違いない。
 2chを頻繁に見る人なら、BB2Cっていう(たぶん)コレ一択的なアプリがあって、それだけでiPhone中毒になれると思うんだけど、自分は意外に2chをあまり見ないので、使う機会が少なくて、時間潰しはどちらかと言うと電子書籍系のアプリに頼りがちかな。2chまとめ系も最近あまり見なくなってしまったし……。電子書籍は、青空文庫系だとi文庫sと豊平文庫を入れてる。i文庫sのほうが(比較するなら)よく使う。ページめくりアニメーションがこちらのほうが好き、程度の違いなんだけど……。bREADERってアプリが最近だと評判よいみたいで、試してみたいとは思ってる。ただ、青空文庫も実際はあんまり見てなくて、小説viewerっていう「小説家になろう」ってサイトの小説が読めるアプリのほうが使いがちかな。ログホラとか魔法科高校とか評判いいの読みあさってる。
 実際一番よく使ってるのは写真系アプリで、写真沢山撮るようになった。OneCam使って無声&正方形で撮ることが多い。綺麗に撮る時は基本のカメラアプリでHDR効かす。撮った写真はPictshare使ってEvernoteにぜんぶ移してる。と言っても、たいしたものは撮ってなくて、非常に普通な、普段の写真を撮ってる。駅とか店とかその場その場で。継続的に撮っていって大量に貯まったらぜったい楽しく見返せるだろうな、って判断してるかんじだ。というか、そういうライフログが楽しくなっちゃうタイプなんだよなー、って判断してて、自覚してるので、まあその方向に活用してる。懐古趣味が強めなのだ。懐かしむの大好きー、みたいなことはよく思う価値観と美意識なのである。って言えちゃうような人にもiPhoneは向いてるかな……。ライフログ取るのにはほんとうに向いてるガジェットだと思う。
 キリがないんで一旦無理矢理切ろう、と思った。まとまってなさすぎて思考的にも疲れてきた。もうちょっとまとめた感じで書いておきたい気もするし。
 ちなみにiPhone4Sが発表された。iPhone4はまだ購入から半年なので、本体の分割払いが残ってるんだけど、まあ、iPhone4Sは即買いしてしまおう、って思ってる。払う金額は増えてしまうけど、微々たる差というか、そんな金額差では覆せないくらいのメリットがあるはず、見いだせるはずだ、って思う。覚悟できる。それくらいの勢いで日々使っているのだった。追悼でした。