やはり難解な本読むの重要?っていうか、求めるところに一番よさげな道なのか?

▼▼難解な書物に助力願わないとやはり駄目なのか……? と改めて考え始めてる。難解な思考や文章に巧いこと乗っからないと目や手が届かない深さ高さがあるみたいだ、って状況を、諸々踏まえた結果として、想像してしまう機会が増えてきた。▼▼別に正しいとか偉いとか善いの話ではなくて、理想と向き不向きと効率の話だ。現時点のじぶんがよいやりかたを模索した結果だ。▼▼だといいんだけど。▼▼そのつもりだけど。