約束のまもりかた

▼▼週一冊まで本を買ってよい(漫画除く)と決めてみた。積読本の増加量に流石に辟易してきたからだ。意外と遵守できている。漫画除く、ってあたりが、若干狡いかなあと思うのだけど、約束を守っていると日々実感し続けられることの重要さ、ってあると思っているので、現状はこのあたりで緊張を維持させておこう、と考えている。抵抗なく可能な範囲で慣れさせておいてから次へゆくとよいよ、という切り口での改善技術である。比較的評判のよい改善技術だと認識していて、同時に、実効性も経験から理解できている。結果として、改善率を向上させるのは間違いなかろう、と判断できているのだった。▼▼だけど、ぜんぶそれでいいぜ、と思い始めたら破綻するんだろうなあ。ってのもわかる。世界は一律な対応を嫌う。嫌いがちだ。ほんと嫌うよなー。なんでだろうと考えていた。