誤認の仕分け

▼▼誤解が自覚できるところまで丁寧かつ緻密で精査的に「考える」のって、経験則的に言って、意外と時間がかかるはずだから、時間かけずに思考してる時は、結果として、判断ミスばっかりのはずである。執筆的な環境以外だと最近は精査時間をあまり設けられていない、ので、統計的に見て、判断ミス増えてるのだろうなー、って一旦結論づけてた。
▼▼流石にこうして思考文章書いてると若干は減らせると思うのですよね。狙います。