純粋に勢いで書き進めること、と、まとめなおし、の違い

▼▼文章を一回書こうとして複雑になっていって混線して、なので、時間を置いて──時間を空けて、最初に書こうとしていたことを──若干のまとまりを見せたものを、脳裡に置きつつ、改めて書き直してみると、おおむね楽しいと思えるものが書ける。まとまっていて、意外と結構楽しくて、妙に納得いくようなものが書けることが多い。ので、書いて時間置いて改めて書く、って流れに問題点や難点はあるのかなー、って考えていた。まあありそうだけど実際は不明だ。死ぬものがある、と判断してくれる人はいそうだ。躍動感とかがそうかなー? 確かに死にそうではある、と思えるところもある。死ぬ? 死ぬなら救い出せないかなー、なんてことを考えていた。時間がかかる、とかはあるか。