ラマになった王様的月曜日

昨日の感想と最近の思索

→ ここは人生の本流ではないので手を抜いてよい、という許可があんまり好きじゃないかなあ。特に無意識的なものに見える時はよく思いがちだ。人生にそういうのはないほうがいいよなー、と感じる人格になってしまった。まあ、全部本気がよい、っていうのも少し違うのだけど、閑話休題ってことで隅に置いておこう。

→ 本当にないほうがいいのかどうか、検証は繰り返しているところもあるわけだけど、とりあえず、ないほうがよさそうだぜ、という経験則を維持することがまだまだできているので、統計的には従う感じになるようにしておこうかなー、って思っている。

→ なんて思うのは、放っておくと思ってしまうことがあるからで、同時に、最近ちょっと思ってしまいがちな傾向が見られているからだ。発生自体を潰すことは一朝一夕にはできなそうだけど、なるたけ意識するようにして、意識したら排除する癖も付けておこう。

→ 誰も彼もっていうか自分は嘘を曝くことが好き過ぎるなあ、って思った。正当化欲しがりマジックのなせる業だろうか。正しいって言われると気持ちよい、ってことの応用問題なんじゃないかな、ってことだ。嘘を曝いて出てくる真実とかが自分にとって別に素敵なものでなくても嘘を曝きたいって思ってしまう、みたいなことを見ていて思った。

→ あ、違うかな。

→ 違うっていうか、別のことも考えていたのだった。なんていうか、嘘を曝こうとしている人間は大抵自分の同機を勘違いしている気がする、みたいなことも強く感じる。

昨日の備忘録

→ 「PS3と初代PSは互換性がある」って初めて知った。駄目なのはPS2だけのようだ。

→ 「ファイナルファンタジー13 トレーラー映像3」が視聴可能になった。物凄く楽しそうな物語が薫るので迷うのはもうやめる。

→ 「絵が上手くなる方法」を熟読したので記憶しておこう。技術論はいつだって楽しくて、視野は拡がって深く鋭くなるし、稼働距離もおおきくなるから、非常に好きだ。

→ 「セカイカメラ」が話題になっている。場所に言葉を残せる、ってことの延長線上に何があるんだろうってわくわくできる。

→ 「歴史も経済も漫画で学べちゃうすごいリスト」って文章を読んだ。試みが楽しげなので『マンガで鍛える読書力』は買ってみようと思う。