認識的木曜日

昨日の備忘録

→ 素敵な絵が沢山だなあって思える。萌え絵って概念はあんまり好きじゃないかなー。
→ はてなブックマークの俎上で「34歳無職さん」が評価を受けている。視線も技術も細やかで素敵、と感じた。
→ 高橋源一郎氏の『13日間で「名文」を書けるようになる方法』を見掛けた。新刊のようだ。詳細不明だけど、もし『一億三千万人のための小説教室』に類似した空気が描かれているなら、滅茶苦茶好きだと感じられるだろう。買う。
→ 調査してたら『ことばの見本帖』という書籍も見つけた。平田オリザ氏まで絡んでいる。こちらも読もう。
→ WebカメラはもうCMOSセンサー搭載型ばかりみたいだ。性能が向上したおかげのようだ。CCDは別領域に消えていった感じかな。
→ 資格試験講座のテキストが届いた。胸が躍っている。持続と保持を目指しておこう。
→ 備忘録だけど「空の上のおもちゃ」がおもしろいようだ。ただし簡単には手に入らないようである。

昨日の感想と最近の思索

→ 好きな文章が沢山見付かる日ってあるよなあって思う。豊作な時期、って言うと敬意の見えない表現になるかもだ。なんにせよ、沢山ブックマークしてしまう日があるのだった。あと、関係ないけど――まあまったく関係ないわけじゃないけど、最近あんまり文章を書いていなかった人が書いてくれて嬉しいよー、みたいなことを思える瞬間がここのところ増えている気がするなー。とても嬉しいことだ。とてもとてもだ。

→ ここに時間を掛けすぎている。掛けすぎだなあと思った。ちょっと微調整せよだ。ちょっと微調整って表現は意味重複じゃなかろか? でもいっぱい微調整することは可能なので……(言い訳)。

昨日の行動記録

→ 「駅」『行動力★力』を買う
→ 「電車」『うさぎドロップ 6巻』を読み終える→寝る→『説明上手になれる「らくがき」の技術』を読み進める
→ 「勤務先」昼番勤務→メール返信→現在庫調査→キャンペーン告知準備
→ 「他店」商品を届ける
→ 「ブックオフ」『探偵伯爵と僕』を買う
→ 「自宅」資格試験講座のテキスト受け取り

昨日の購買記録

→ 『行動力★力』大橋禅太郎(ライフスタイル)
→ 『探偵伯爵と僕』森博嗣(小説)

昨日の読書記録

→ 『説明上手になれる「らくがき」の技術』 少し
→ 『行動力★力』大橋禅太郎(ライフスタイル) 拾い読み
→ 『探偵伯爵と僕』森博嗣(小説) 最初少し


本日の起床時刻

→ 午前07時00分

本日の勤務開始

→ 午後14時00分

本日の行動予定

→ 「維持活動」計2時間
→ 「試験勉強する」2時間30分
→ 「趣味的な読書」30分
→ 「日記を書く」30分〜1時間
→ 「勤務」4時間
   ――ミーティング準備
   ――ミーティング実施
→ 「通勤(往復)」2時間
   ――試験勉強を復習する

本日の学習予定

→ 「新規範囲」1時間20分
   ――「企業経営理論/視聴」            60分
   ――「企業経営理論/通読して概観をつかむ」    20分
→ 「復習範囲」1時間10分
   ――「復習」  9月9日分 (昨日分)      20分
   ――「再復習」 8月26日分(復習の一週間前分) 30分
   ――「まとめ」 7月27日分(再復習の一ヶ月前分)20分

本日の読書予定

→ 『企業経営理論テキスト』TAC(経営学)
→ 『説明上手になれる「らくがき」の技術』ミリー・ソネマン(図解)