職場最寄りの書店

星は歌う 第5巻 (花とゆめCOMICS)

星は歌う 第5巻 (花とゆめCOMICS)

▼驚異的な絶望感が漂っている。陰影は増しつつある。理解もできてしまうみたいだ。物語り的な強度のせいかな、なんて思った。誰かを大切だと「思いたがる」時の気持ちが倦怠と腐敗に繋がってゆく絶望とはどういうものなのだろう、とは時折考える。誰かに誰かの影を重ねてしまうことの救いと歓びと嫌悪は何処にどうある? とも。考えてしまう。