複雑と混乱に踊り踊らされ許し許され

▼複雑と混乱に踊らされているのと、複雑と混乱を赦しているのは、似て非なる。触感としては全然違うって思った。けど姿は似てて、時折見間違ってしまう。意外と惑わされてしまっていたなー、って感じていた。差異を感じられるのは文章を書いていてしかも公開している時だけだ、とは少し言えるような気がする。だから、執筆と公開の利点として挙げることはできる。挙げたいと思えるところかどうかは微妙だ。特に嫌いではない。