厳格な指導による篩い落としはアリなの的会議

▼定例会議。厳格な指導による「篩い落とし」的な型で現状を補正することによって、素敵を増幅することは可能なのかなー。頻繁に迷ってしまう。好きじゃないのは確かだ。だけど、効果がないとも思えていない。むしろ、想像以上の効果があるのでは? と思える状況も多い。無論「厳格」と言ってもいろいろなわけで、嫌いじゃない「厳格」もありそうだし、検証の余地があるよなー、って考えたりもする。別に厳格が世界を不幸にするわけじゃなくて、粗雑な厳格に頼った怠惰とかが誰かを傷つけるだけだろ、ってのも思う。