敵対も友好も変に気にしてばかりいると二元論に落ちてゆくのかなと

▼まわりが敵対的な人間ばかりでも、友好的じゃないものは敵だー! と思ってしまいそうだし、逆に、まわりが友好的な人間ばかりでも、友好的じゃないものは敵だぜ! って思うようになってしまいそうな印象がある。友好が欲しいよう、保護が欲しいよう、仲間が欲しいよう、味方が欲しいよう、なんて、感じる習慣がついてしまったら――なんて偏重に慣れてしまったら、敵対友好の二元論的な視覚は、一緒に付いてきてしまいそうだ。