あせってあわてて誰に何を言っただろうとか思ってしまう日

▼勤務を終える。時刻は午後2時を過ぎていた。配送の遅延など問題は発生したほうだと思う。ばたばたしていた。あせりすぎだぜ、と考えていた。無駄な圧迫を掛けてしまったかもとも思えた。駄目だなー。可能な限り繰り返さないように注意と決意をしておく。あせって思考の縮尺が狭くなってしまったような瞬間に視野をどれだけおおきく保っておくことができるか、ってことが、補強を狙うべきところの一つだろ、とは判断している。補強すると印象がおおきく変わるところ、って言えるかなー。訓練や経験や知識での改善を図りやすくて、かつ、効果がおおきいところ。効率がよい、と認識しているのだった。