故意と不意な対義語

▼故意と不意に対して「対義語」みたいな理解を持ってしまってもいいんだろうか、って思う。文法的な問題としては同一線上にないだろうなとは思えたのだけど、実際問題「現象」として逆側にあるのはそれなのでは、って妙に強く思えたりした。