同じ歌を聞き比べられる

▼最近はカテゴリ「歌ってみた」が好きだなー、とニコニコ動画については考える。同じ歌を複数の人間が唄っているから歌唱を聞き比べることができる。ということが異様に楽しい。楽しめている。普及以前はほとんどなかった文化だよなー、なんて感じることさえある。新鮮味を覚えているようだ。何故好きなんだろうか――何処が好きなんだろう、とか考えてみて、つまり歌唱技術の違いを比較したいと思っていたのだなー、と思えたりもした。▼同じ素材で構成されたものを比較できる、なら、素材以外の「技術」の違いが見極めやすくなる、はずだろう。が、比較できる状況って、実は、あんまりない。あまりなかった。歌唱の技術は特に比較しづらかったと思う。素材と技術を切り離しづらかったからだ。選択眼まで「技術」に組み込まれることなんかも多かったからだ。でも「歌ってみた」なら「技術」だけを比較できる。しやすい。結局は、参考にしやすいぜ、ってだけのことかな、とは思う。訓練に際して有益となる情報が欲しかっただけ、というかな。問題を検証する時は「比較したい要素」以外は同条件にしておかないと駄目だ――要因がぼやけてしまうからなー、ということを改めて考える。歌唱技術実験場的な嗜好みたいだ。