意外と自意識過剰の定義がわからない

▼前項の続きみたいなものかな。以前から自意識っていうのがよくわからないので、ぼんやり繋げてみた。というか、勝手に繋がった。▼思想として「人間精神観」を構築するにあたり、第二要素の「自分の心理」を強く信用しすぎると――つまり、異様なほど持ち出しすぎると、いわゆる「自意識過剰」って状態になるのかもしれないなあ、なんて考えてみたのだった。誰もが君と同じと思うなよな、というか……。けれど、要素として比較的確定的っぽくて信用に値しそうなのは自分の心理だけでは? という程度の判断は踏まえつつ、押しつけがましくなりすぎたら駄目だろ、っていうだけのことなのかなー。ま、確かに普遍性は減りそうだし。押しつけるには値するまい。が、普遍性は減るけどわりと明瞭なので信用には値しそう、っていうあたりは微妙だけど、ま、結局は配合の問題か。