君の価値と僕の価値を比べていいの?

▼君より僕のほうが価値がある、というような言説群は、結局どういう意味を持ちうるのか? 君より僕のほうが価値があるってどういうこと? どういう時? どういう条件が可能にするんだろう? 僕より君のほうが価値がある、に変えると何かが変わる? 君のためになら死ねる、場合は、僕より君のほうが価値がある、んだろうか。
▼誰のものにせよ「人間の命」がすべて等価だとするならば、逆に、何なら等価じゃなくなるのだろう。何が人を等価じゃないと言わせうるのだろう。誰の命も等価ならば、命を持っている、という点ではもう誰もが平等であって、けれど、ほかの要素も人間は持っていると思うのだけど、このあたり関係させていいのかなあ、という疑問の話だ。