君の思想をゲットだぜ

▼勤務後飲みに出掛けた。近隣の魚民に四人で向かう。若干人数少なめかな。ま、好ましいところだ。別に参加者多数の飲みも嫌いではないけれど、あえて比較するなら、ひっそりまったりしっかり会話可能な少人数飲みが好きである。好む傾向がある。話を聴きたいからだろう。話したいからだとも思う。▼誰かにアドバイスして「的確!」って思えてしまうような顕著な反応があると、妙に嬉しくなる。嬉しくなってしまう。勝った! みたいな感触を覚えてしまっている気がする、のだ。▼相手の思想背景や精神構造を把握したがる性癖があるからなんじゃないかなあ、と考えてみた。相手の「キャラクター」や「思想背景」を掴みたがっている印象はずっとある。で、顕著な反応が「把握した証拠」みたいに見えているんじゃないかなあ、なんて思ったのだ。▼あんまり素敵な精神ではないかもだ。と自戒する。証拠として不適切じゃないかなーって問題もあるし、誰かを把握したつもりになりえるような思想って根本的に危なくないかなーっていう問題もある。