結局ぼくらはどこまで行けるんでしょう?

▼つまり。結局。とりあえず。
▼発想の可能性をどう見込めばいいのか、という問題の判定に迷いがあるんだと思う。
 ▼無限の可能性、を前提にしてちゃっていいのかな、とか。
 ▼どこまでもゆける、と信じてしまっていいのかな、とか。
  ▼決めかねてる。まず仮定する、だけにせよ、迷う。整理できてなさすぎて。
▼最後は決意と覚悟になるにせよ、最後まで辿り着けてない、という雰囲気かな。
 ▼三歩進んで二歩下がってるのか。三歩進んで三歩下がってるのか。
 ▼あるいは、三歩ずつ進んじゃってるのか。
  ▼で。三歩ずつ進んじゃってても「果て」はないのか。
   ▼あるいは、あるのか。臨界点や完成形があるのかどうか。
▼無論、ケースバイケースなのだとは思うけど……。でも、総合的に言うなら、というよりは、強いて言うなら、どう言えるのか。なんてあたりを、まだ模索してみたいわけで。
 ▼君はどうしてる? どう判定してる? て段階を訊きたいだけかもだ。
  ▼誰に訊けば、とは思う。不明だ。まあ蒐集してみるかな……。という策略で。