アリオの書店

ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)

▼歌留多漫画。百人一首に興味を持ったことはなかったけれど、憶えてみようかな、とかはもう思ってしまっている。なんて程度には、素晴らしく楽しくて、熱い。懸ける物語がほんと好きである。戦備が終わり、序章が終わり、時間が過ぎた。うん。嬉しい感じだ。

それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)

▼通称「それ町」とか聞く。好評の噂も同時に聞いていた。なんていうか「鈴木先生」とかも、君らの推薦がなかったら読まなかったんじゃないかなー、とは思っていて、なんて思うと怖かったりもする。と言えるような感謝が間違いなくあって、同じことが言える。