オーフェン語りがしたいです(勝手にどうぞ)

▼地味な場所でながら、魔術士オーフェンの後日譚が読めるようになったりして、騒ぎになっていたりもするのに、黄龍祭のことを知って、妙に魔人モードになってしまった印象がある。ていうか、滅茶苦茶好きなもの、の、後日譚に、何故か同じ時期に触れることができている――楽しめている、ってのは、すごく幸せなことだなあ、と強く思った。最近多い気がする。読めてなかったものが復刊して読めるようになった、とかも多い。なんにせよ、とりあえず、思うのだった。なんていうか、俺もオーフェン語りがしたいです。無論、魔人語りもしたいけど……、魔人語りはもうしてます。あんまり関係ないけど、街語りとかペルソナ2語りもしたいっちゃしたいし、可能ならライブアライブも語りたい。とか思ってしまう最近の流れなのだった。再読しようかなオーフェンは、とかも思う。