意味機能と意味ねえのは何がないのか

▼雲がある。陽が強い。透過してくる。眩しい。夏が降りている、なんて思う。起床は午前9時半。勤務は午後2時から。忙しくなるかと思う。深夜に遊びに行く予定がある。
▼読書は『グラン・ヴァカンス』で行こう。悪いけど幸せだ。激烈オモシロイ。
▼脳裡に、意識に、心理に、刻まれるのは、結局意味だけなんだと思う。意味にしないとならない。伝わらない。わかりやすくする、っていうのはつまり、意味を意識する、ってことなんだろう。意味化回路を推測し、意味化経路を推測する。何というか、人の「意味を見せる機能」と、人が「意味に至るプロセス」に、眼を向けてみる、ってことなんだろうな、って考えていた。▼意味について考えてしまうのは、意味ねえよ、という評価に違和感を覚えているからだろう。意味ねえよ、の意味がわからない。わけではない。意図も状態もわかる。にもかかわらず、違う気がするのだ。ということが逆に謎なのだ。