思想的価値観と音と味の好みの違い

▼雲。昨日よりは暗い。が、暗いという形容が似合う感じではない。相対的形容と絶対的形容を分けてくれればいいのに、とか思う。CHEMISTRYのライブに行くかも。
▼読書は引き続き『哲学思考トレーニング』で行くつもり。再読中。半ばは越えた。
▼趣味の違い、は、意外に好きだ。特に音楽の趣味は楽しかったりする。味覚の違い、と同じくらい好きだ。思想や主張や判断が君と僕では違うんだよね、というケースと、同一視できたりできなかったりしているけれど、強いて言うなら「同一視できない」ほうの視線で、より好きだなー、って思っている。より身体的な差異っぽくておもしろいな、という感じだろうか。思想や主張や判断の違いも、結局のところは「身体的な違い」が原因になっているのだろう、というような視線もあったりして、このあたりも同じくらい好きではある。調整できるか非常に怪しいね、って匂いが、楽しい。んじゃないかなーと思う。