強い弱い軸

▼性質に弱いも強いもない、から始めたいとは思っている。原点はそこに置きたい。決して否定ではない。強弱物差しはむしろ好きだ。素敵で有益だと思っている。でも、すべてではないぜ、とも思うのだ。強い弱いという判断が役に立つことは多い。多いが、要らない時も当然あって、つまり乱発するのは良くないよね、というようなことを考えていた。