夢中の幸せ

▼執筆するとやっぱり思う。毎回思っている。思うようにはまったく書けない。すらすらは進まない。でも、楽しい。どっぷり楽しい。どっぷりすぎて時間を見失うぜ、とすら思う。思いのほか時間が経過している、のだ。夢中スギだ、とは思う。ということを、抵抗なく許容できるか、楽しめるか、が、鍵かなー、なんて考えていた。考えてみた。時間を削る覚悟が要る。なんていう、操作不能な夢中がここにはある。たぶん幸せだ。