修正的転回と夢中の向こう側

▼雲。どんよりが続いている。梅雨、を意識する。意識することが有益かどうかには迷いがある。起床は午前5時半。またスタイルが変わった。回頭した。忙しくなるだろうか。
▼没頭に価値を置きたがっているのだな、と改めて考えていた。夢中、ということに憧れがあるようだ。片鱗から期待しているのだろう。熱中の向こうの恍惚的なものを、おぼろげながら、見かけたことはある。あると思う。無論、所詮は「垣間見た」だけだ。が、素敵なものがあった、とは感じている。ということを、最近は結構強く見直したがっているのだと思う。視座を揺さぶっている瞬間が多い。簡単に言うと、人生観を変えたいんじゃないかと思う。正確に言うと、人生観を修正したいんじゃないかと思う。望んでいたものを、改めて、素直に、誠実に、望んでいこう、とか思い始めているんだと思った。
▼読書は引き続き『ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』を読もうと思っている。