器用と混雑のバランス

▼解法ばかりでも生きてはゆける。器用は認めておこうかな、とか稀に思う。過度な卑下はあまり素敵ではないらしい、って思えたりもするからだ。無論臨機応変だ。同時に、解法ばかりで生きてゆける、なんて思えるのは、解法だけで納得してこなかったから、なわけで、要するに、勘違いなのだろう、ということも、考える。なんていう破滅的な文章は好きだけど、伝わるだろうか、と疑問に思ったりもする。論理的には何が言いたいんだかわからない、が、でも、ま、わかるよ、という地点を目指しているつもり、だ。が、慢心の匂いがしますね。ゴメンナサイ、と思った。謝るくらいならやるなよ、というような論理はあんまり好きではないかもだ。正当化ではなくて、でも、当然、正当化にはなってしまうかな。謝罪も混ぜておくことで、何処かの誰かに許されて、ちゃんと価値に繋がるような言葉とかスタイルが、あるよね、って最近は感じる。▼起床は午前12時。眠い。